2012年01月03日

録音の進め方

演奏している曲についてですが、伴奏はMIDIファイルできちんと各パートを作成・修正しないといけないのですが、ラッパパートについては実は楽譜は作っていません。 最初に取り掛かる際に大まかな構成を考えてスタートしたら、後は結構やっていきながらその場その場でひらめきを形にしたりテストしたり、と柔軟にやっています。

1曲完成するのにかかる時間は最初の頃は結構試行錯誤とかやり直しが多くて時間がかかっていました。 毎週末に少しずつ録り直したりして修正してゆき2ヶ月程度かかっていたと思います。 最初に伴奏を録音し、それに合わせて1番パートを一通り入れてみます。 その後、それに合わせて2番・3番と順に重ねていったりします。 一通りのパートが入ったらタテやピッチが揃っていない部分を細かく部分修正してゆきます。

中でも難しいのは音色と高音部です。 素人の悲しさか、吹いているとその日のうちでもバテてくると音色が変わりますし、高温パートは元気のあるうちにしか吹けません。 また日が変わるとマイクやレコーダのセッティングが変わってしまうので、なかなか同じような音色やボリュームを再現するのも難しいものです。 それでも最近は少し要領がよくなってきて2〜3回程度の録音でそれなりに仕上がる感じになってきました。 まだまだいろいろ挑戦してゆきたいですね!!

posted by らっぱ〜1号 at 18:01| Comment(0) | 録音ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。