2012年02月05日

たまには一休み。。。

たまには全然関係ない面白ネタなど。
これはラッパの動画を探していて偶然見つけたものです。 アメリカ国歌をハイノートで!って訳ですが、思わず笑ってしまいます。 元々、少し前まで単音バージョンのものがUPされていたのですが、いつの間にか後半部分で多重バージョンにグレードアップしてました。。。恐るべしww。 でもこんな高い音、出してみたいですよネ。。。 途中でエリック宮城さんも登場されてますのでチェックしてみて下さい。





posted by らっぱ〜1号 at 01:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

銀河鉄道999

昨年1年の成果を小出しにアップを初めて早くも8作目になります。(早くネタが尽きるまでに新作を仕込まないと・・・汗) ガッチャマンの出来に気をよくして次にトライしたアニメ主題歌が今回お届けの銀河鉄道999です。 TV版ではなく映画版のゴダイゴが歌っていた方です。 編曲は吹奏楽のNew Sounds in Brassシリーズのジャパニーズ・グラフィティ XIIの最後に出てくる感じで作ってみました。 どうでしょうか?



posted by らっぱ〜1号 at 18:56| Comment(0) | 自作ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽器いろいろ・・・

楽器はカタログでいくら見ても吹いてみないと判りません。 人それぞれに吹き方や体格、アンブシュアなどが全て異なるのですから相性があって当たり前です。 同じ楽器でも吹く人によっていい響きにもなれば悪くもなります。 もちろん吹き手だけではなくマウスピースとの相性もあります。

楽器屋さんでこれを探すのは、私も含めアマチュアの方にはなかなか難しいものだと思います。 なにせ同じ楽器を毎日吹いていてもコンディションが毎日違うのですからw。 つまり毎回違う音の鳴らし方をしているようなものですから楽器屋に行って今日はいいように感じても、また明日も同じようにいいと感じるかどうかは判らないので、まったく困ったものです。

そんなことをどうしたら解決できるかを考えていたのですが、ある時Yahooのオークションで楽器が大体新品の市販価格の1/3〜1/2程度で購入できることを知りました。 ということは、少しお金に余裕があれば、オークションで購入して自分の気の済むまで手元で吹かせて貰って、気に入らなければまたオークションで売ればいい・・・そのような現実的でないアイデアが浮かんだのでした。

元々、家でラッパをいつでも吹けるように防音室を入れてしまうような人ですから、この程度のことならいってしまえ!ということで早速いろいろと試してみることにしたのでした。(冷静に考えたら変ですよね・・・)

まず最初に試したのがやはりメジャーな所で次のような楽器でした。

■YAMAHA YTR-9335UGRS
銀メッキ、ゴールドブラスベル、主管リバースタイプです。 YAMAHAのXenoモデルの良いところは音響焼鈍という処理(平たく言えば焼きなまし)を行うことにより音のツボが非常に明確になり、音が当たりやすいところでしょうか。 ただこの楽器は私には少し高音がキツいと感じました。
YTR-9335UGRS.jpg

■XO SD-GBS
銀メッキ、ゴールドブラスベル&マウスパイプ、金メッキを施したピストン周りのパーツ等、見た目でカッコ良い印象の楽器です。 カタログ等の能書きも結構素晴らしい説明が書かれていたので興味があり購入しました。 感想としてはソツなく何でもこなすオールマイティタイプですが、音自体の主張が少ない感じがしました。(もちろん吹き手のスキルが低いことも多分にあります、あくまで個人的な感想ということで!) ケースや楽器のルックスはカッコ良くて実は気に入っていました。
XO_SD-GBS_1.jpg

■Stomvi Elite 5330
こちらも銀メッキ、イエローブラスベルのYAMAHAで言えばプロモデルクラスの楽器です。 この楽器も前出のXOのモデルとよく似た金メッキを一部パーツに施した外観がカッコ良い感じです。 そもそもStomviなんてメーカは地元の楽器屋さんには当時置いていなくて、吹奏楽関係の雑誌などに広告などが掲載されていて気になっていた楽器でした。 見た目はXOのSD-Sに比べ骨太感があり音色も低音の倍音が分厚く結構吹いた感じは私好みだったのですが、同じラッパの友人にいろいろ吹き比べを聴いてもらったところ「音のまとまり感が少ないので近鳴りする楽器では?」とのコメントを頂いたことから手放す運命となりました。
Stomvi Elite 5330.JPG


つづく・・・
posted by らっぱ〜1号 at 01:02| Comment(2) | 楽器ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。